ヒルドイドを美容目的で使いたい!

ヒルドイド美容目的で使っていた人は多いと思います。
本来であればアトピー性皮膚炎の際の肌の乾燥の治療や、ケロイドの予防などを目的とされていた医療用医薬品であるヒルドイドですが、美容雑誌でタレントやモデルも持ち歩く保湿アイテムとしてSNSや美容サイトを中心に話題となったアイテムです。

 

 

何万円もする高価な美容液よりもよっぽど保湿効果がある!」といったキャッチフレーズと共にヒルドイドが一躍人気になりました。

 

 

そして皮膚科を受診してヒルドイドを「化粧クリーム代わり」に手にする女性が多くなったんですね。その結果、ニュースでも話題に挙がるほどの問題となって、厚労省が注意喚起する事態となりました。ちなみに美容目的によるヒルドイドの処方は年間93億円にも膨れ上がっていたそうです。

 

 

中には子供の医療費負担がない地域で、子供への処方ということで無料でヒルドイドを手に入れる猛者もいるほど・・・。

 

 

このニュースが話題になったのは2017年の11月頃だったかと思います。
それから数か月が経過して、今ではなかなかヒルドイドを処方してくれない病院も増えたようです。

 

 

また健康保険組合も将来的にはヒルドイドを含む保湿剤そのものを保険適用外とすることも検討しているようなので、もしかしたら近い将来は美容目的うんぬん関係なしに保湿剤は保険適用外となってしまう可能性もあるそうです。

 

 

ここまでの事態になると、これまでヒルドイドを美容目的で使っていた人はどうすればいいのでしょうか?
この記事ではヒルドイドを美容目的で使いたい方に、「市販薬でヒルドイドの類似品を使う方法」と「ヒルドイドを通販で購入する方法」の二つを紹介しているのでヒルドイドを美容目的で使いたい方は参考にしてくださいね。

 

 

これらの方法はヒルドイドの美容目的使用が話題になる前から、そもそも病院で処方してもらうのが面倒と感じている人達の間で行われていた方法です。


ヒルドイドの効果と近い市販薬はどれ!?

最も身近な方法としては、「ヒルドイドと同じような効果を持つ市販薬を購入する」方法です。
市販薬であれば近所の薬局やドラッグストアはもちろん、最近では通販でも購入できます。(※ヒルドイドは医療用医薬品なので市販ではもちろん購入できません)

 

 

ヒルドイドと同じような効果ということで、同じ有効成分が配合されている市販薬が候補となります。では、ヒルドイドにどんな有効成分が配合されているか?と言えば「ヘパリン類似物質」です。なのでヘパリン類似物質が配合されている市販薬ならヒルドイドの代替品として利用できそうです。

 

 

ではそんなヘパリン類似物質を配合していてヒルドイドの代わりとして人気の市販薬をいくつか紹介していきましょう。ちなみにヒルドイドを病院で処方してもらう場合、保険適用3割負担で25g1560円程度です。

 

小林製薬「アットノン」シリーズ

小林製薬のアットノンシリーズはヒルドイドの代わりとして最も有名な市販薬です。
おそらく、有効成分であるヘパリン類似物質の含有量がヒルドイドと同じく0.3%だからだと思います。
その他の成分をヒルドイドと比較すると、抗炎症作用がある成分が多く配合されています。
つまり、傷痕を修復するために成分がヒルドイドよりも多いと言えるでしょう。

 

 

「クリーム」「ジェル」「ローション」「コンシーラー」と4タイプあります。
コンシーラータイプはヒルドイドにもないので珍しいですね。

 

 

価格は1300円〜1600円なので病院で保険適用でヒルドイドを処方してもらう場合と比べると
クリームやジェルは容量15gなので、値段的にはちょっと高いですね。

 

ロート製薬「ヘパソフト」シリーズ

続いては目薬でお馴染みのロート製薬の塗り薬「ヘパソフト」シリーズです。
ヘパソフトもヘパリン類似物質を配合していて含有量はヒルドイドと同じく0.3%です。
成分全体では、肌のかゆみを止める成分が配合されている点で違いがあります。
また、ヒルドイドの市販薬の代替品の中では容量から見てもコスパが一番良いので人気があります。

 

 

ヘパソフトシリーズにはヘパソフトプラスと顔用のローションタイプがあります。
「成分も似ていて顔用があって値段も変わらないなんてヒルドイドの代わりとしてはピッタリ!」
と思われるかもしれませんが、顔用のローションタイプは医薬部外品の扱いとなります。

 

 

結構ヘパソフトシリーズの顔用ローションを代用品として勧めているブログやサイトが多いですが、
医薬部外品の場合、成分は公開されていますが含有量は公開されていないんですね。

 

 

なので顔用ローションに限って言えば、ヘパリン類似物質がどのぐらい配合されているのかわかりません。
反対に言えば副作用のリスクが低いので安心して使えるとも言えるのですが、ヒルドイドの効果に
期待したい場合はヘパソフトプラスのほうがおすすめです。

 

ノベルティスファーマ「HP」シリーズ

ノベルティスファーマはスイスを本拠とした世界的な製薬会社になります。
一度は聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

 

 

ノベルティスファーマのHPシリーズにはクリームとローションがあります。
どちらも乾燥性皮膚炎の治療薬として販売されている市販薬ですね。

 

 

ノベルティスファーマのHPシリーズもヘパリン類似物質はヒルドイドと同じ0.3%です。
ここまで紹介してきた市販薬だと抗炎症作用成分やかゆみ止めなどありましたが、
他の代替市販薬と違って、ヘパリン類似物質以外の有効成分が配合されていません。

 

 

つまり、成分としては最もヒルドイドに近い市販薬と言えるでしょう。
価格もオープン価格ですが60g1600円程度ですので個人的には一番おすすめの市販薬です。

ヒルドイドを通販で購入する方法

ヒルドイドの類似品として3つの市販薬を紹介してきましたが、

 

・これまでヒルドイドを使ってきたから同じヒルドイドじゃなきゃ嫌!
・安いからヒルドイドがいいのに市販薬だとちょっと高いじゃん!
・市販薬はあくまで似た成分であってヒルドイドとは違う!

 

こんな風に「ヒルドイド以外は受け付けない!」という手厳しい方もいるでしょう。
そんな方には、ヒルドイドを通販で購入する方法がおすすめです。

 

と言っても、ヒルドイドは医療用医薬品なので楽天やAmazonといった通販サイトでは販売されていません。
ヒルドイドを通販で購入する場合は個人輸入代行サイトを利用します。

 

個人輸入代行の仕組みを簡単に説明すると「海外から医薬品を直接取り寄せる」方法になります。
扱われているのは海外向けに製造・販売されている医薬品です。

 

これを個人輸入代行業者を間に挟み、医薬品メーカーから仕入れた医薬品があなたの手元に商品が送られてきます。
処方箋も必要ないので、病院に行くのが面倒な方や、デリケートな悩みの解決に必要な医薬品を
病院に行かずに購入する方法としては一般的な方法です。

 

医薬品等の個人輸入に関しては、厚生労働省でもルールが決められているのでそれに従いましょう。

 

【参考】
厚生労働省の個人輸入に関するルール

 

 

もちろん、違法な薬物は個人輸入であってもNGです。
ヒルドイドの個人輸入に関して言えば、購入者本人のみの使用に限られます。
なので他の人にあげるのはもちろんですが、ヒルドイドが処方されにくくなったからといって
オークションやフリマアプリで転売するのも違法になるので注意しましょう。

 

 

また、それを防ぐためにも輸入量に制限があります。
ヒルドイドの場合は900gが制限量となるので個人輸入でまとめ買いしたい場合はそれ以下で注文しましょう。

 

 

個人輸入の代行を行っているサイトはたくさんあります。
基本的に個人輸入によるトラブルは自己責任になるのでその点も理解した上で利用しなければいけません。
中には偽物を扱う個人輸入代行サイトもあるので信頼できるサイトか調べてから利用してくださいね。

 

 

私自身が過去に利用したことがある個人輸入代行サイトはベストケンコーというサイトです。
正規品保証などが付いているので安心して利用できると思います。

 

 

ベストケンコーではヒルドイドのジェネリックである「ビーソフテン」が通販購入できます。
ジェネリック医薬品に関しては日本でもお馴染みですね。
海外製造なのでパッケージは海外向け表記となっていますが、効果・効能は日本のヒルドイドと同じです。

 

↓↓まとめ買いで40g1000円以下!↓↓

 

ヒルドイドが通販で安いのはオオサカ堂

私自身は利用したことがありませんが、ベストケンコーと並んで利用者の多い
個人輸入代行サイトに「オオサカ堂」というサイトがあります。

 

こちらでもヒルドイドフォルテクリームが通販で販売されています。

単品でも安いオオサカ堂のヒルドイドクリーム

 

 

オオサカ堂の場合はヒルドイドフォルテジェルもありますね。

クリックで値段を確認

 

 

ベストケンコーのヒルドイドクリームはまとめ買いで購入すれば1000円以下ですが、
1個だけ購入しようと思うと2952円と3000円近くになってしまいます。

 

その点オオサカ堂の場合は少ない個数でも安いのが特徴です。
なのでまずはお試しで使ってみたいという方にはオススメです。

 

 

私はベストケンコーを使い慣れていますし、いつも買う時はまとめ買いをしてしまうので
オオサカ堂のヒルドイドは使ったことがありませんが、オオサカ堂の口コミを見る限り
品質には問題ないかなと思います。

 

あと今オオサカ堂はクレジットカード決済が一時的にできなくなっているので
銀行振り込みでも構わない方におすすめです。

 

美容や治療目的での医薬品の海外個人輸入の関連記事はコチラ

 

ベストケンコーって怪しいけど大丈夫?口コミと評判まとめ

 

まつ毛美容液の副作用は大丈夫?

 

ゼニカルは楽天・Amazonで売ってる?お得な通販情報!

 

ケアプロストの通販@病院と通販での価格の違い

 

緑内障の目薬のまつ毛美容液としての効果とは?

 

今人気のトリキュラー21の通販@安い販売店はどこ?

 

レビトラジェネリックの個人輸入でおすすめの店舗を紹介

 

プラセントレックスの通販最安値情報と口コミまとめ

 

タダシップの通販!安心で安い個人輸入はどこ?

 

M字育毛剤プランテルは効果なし!?使ってみたレビュー